So-net無料ブログ作成
検索選択

 悪い奴ら三連発! [ミンジュン]

 ”サラン”のチグォン役のミンジュン氏。早く観たい!
 日本でもぜひ劇場公開してほしいですが
 されるとしても時間がかかりそうだなぁ〜なんて思っていたら
 どこかで観たような悪が続々と日本の映画音楽劇に登場!
 ん!? 誰かに似てる?

 
 10/27ロードショー公開 ”自虐の詩” イサオ役の阿部寛。
 幸せになりたいと故郷を脱出し、大阪にやってきた幸江(中谷美紀)に惚れたイサオ。
 最初は用心棒のように幸江をそっとやさしく見守っていたのに
 いつのまにかただのチンピラに成り下がり、幸江を働かせて金をせびるだだのひも。
 気に入らないとすぐ夕飯が並ぶ卓袱台をひっくり返すダメ男。
 ただ幸せになりたいだけなのに、なれない・・・。”嫌われ松子”に似た幸薄い幸江。
 額から眼光にかけてちょっと似てませんか。パンチの前は似合ってないロン毛で登場。

 
 世田谷パブリックシアターで上演中の”三文オペラ” メッキー・メッサ役の吉田栄作。
 ”マック・ザ・ナイフ”の歌で有名なブレヒトの音楽劇。
 メッキーは強盗、殺人、詐欺、女好き・・・犯罪は数知れず。もう最悪の超悪男。
 このポスターよりチラシの顔の方が、チグォンに超似。
 劇中メッキーが上半身裸で登場するシーンがありますが、
 腹筋が王の字に割れ、かなりなモムチャン!
 相当鍛えてます!って感じで、肌の色も日焼けして浅黒くかっこいい。
 思わず双眼鏡を覗いてしまいました。^^;
 事務所の自分のブログでも、吉田塾と名うって鉄棒なんかで鍛えてる動画を配信中です。

 以前、新国立劇場で上演された永井愛 作・演出の”やわらかい服を着て”の舞台でも
 吉田栄作には上半身裸のシーンがありました。鍛えたらやっぱ見せたくなる?
 それともいい男は脱ぐんですか? それに備えなきゃならないの、やっぱ。
 でも、悪ぶりはいまいちだったかな。
 3日目だったので、日を追う事に悪になってくれればいいけど。
 娼婦役のローリーがよかった。

 
 ”サラン” チグォン役のミンジュン氏はどうなんでしょう。
 まだ観てないんで何とも言えませんが、強姦シーンが話題になってますね。
 メイキングの動画でちょっと映った無駄のないしまった体がステキだなと思いましたけど、
 パンツ1本の後ろ姿では、周りも薄暗く肌もぬめっとしていると言われてますが・・・。
 
 ”笑顔の記憶”でもシャワーを浴びる後ろ姿が鍛えてるなと感じました。
 釜山訛も聞き分けられたら、そのすごんだ言い回しなんかも楽しめると思うんですけど、
 無理なのでビジュアルと行動で楽しませていただきます。

 この三人の悪の共通点は、目の周りのマスカラです。やっぱ悪はマスカラで決まる!?
 おもしろい傾向ではありますが、こうやって比べるとちょっとぷぷっと笑っちゃいます。
 あとは、ちょい斜めからの上目使いですかね。
 この中で一番悪なのが、メッキーで次がチグォン、イサオの順だけどビジュアルで比べると
 やっぱチグォンかな。チンピラは、なんでパンチやオールバックなんですか?
 ちぐはぐな普段着とだぼついたスーツに金時計。
 金はかけても所詮は成り上がりだけに、ちぐはぐなのね。
 
 悪は悪でも、心底かっこいい超悪ミンジュンになってね! 期待しています。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 6

あおい

froglandさん こんにちは

確か 中谷美紀さん達 舞台挨拶の広告あったような でも27日公開だと勘違いかしら 阿部ちゃんもこの頃 作品に恵まれてますね
最近も大きな剣(つるぎ)を持った映画に出演したとき 
徹子の部屋に出ていましたが その剣のあまりの大きさに大笑いしました
中谷さんはここの所ずっと好きな女優さんですが 最近は映画が多いのでちょっと寂しいです

ミンジュンさん 評判はとてもいいみたいですね 閉幕式の時の写真
オーラがありました☆☆☆
by あおい (2007-10-14 20:16) 

frogland

あおいさん、いつもコメントありがとうございます。
無精者でして、またまた間が空いてしまいました。^^;
ご覧になったのは”自虐の詩”試写会の舞台挨拶かもしれませんね。

”サラン”の舞台挨拶も日本でぜひ開催してほしいです。
でも抽選招待はやめてほしいですね。みんなが全員観られる
試写会にしてほしいなぁ。こういう時ファンクラブでも
抽選になるのかもしれませんね。
by frogland (2007-10-14 23:27) 

ぱくるん

 こんばんは、いつも楽しい記事ありがとうございます。自虐・・は私もチェックして面白そうだと思っていました。見たいです。
 吉田栄作、舞台でるんですね。頑張ってますね。舞台はよいですよね!生物(なまもの)ですよ。
 「愛サラン」早く、見たいですね。本当に日本でも舞台挨拶していただきたいですね!
by ぱくるん (2007-10-15 00:41) 

frogland

ぱくぱくるんるんさん、コメントありがとうございます。
”自虐の詩”は嫌われ松子みたいに何人もの男ではなく、
イサオとバイト先の店長だけなんだけど、松子を彷彿とさせる
幸の薄さで、暴力亭主から逃れられない幸江ですが、
あれも一つの愛のカタチと理解しました。
舞台挨拶ぜひお願いしたいですが、参加できるかまたまた
大変そうなので複雑な心境です。
by frogland (2007-10-16 03:00) 

あおい

froglandさん こんにちは

自虐の詩 凄い注目ですね 今日 週刊新潮のグラビア biglobeの
映像で映画祭の様子を見ました 中谷さん 阿部ちゃん素敵でした
映画祭では 必殺のオチちゃぶ台返しに加えてサプライズゲストwbc
世界フライ級王者内藤選手を招いたとの事 会場からどよめきがおこり
とりあえず成功との事です

お二人ともどんどん 注目の作品にご出演いいですね!
ミンジュンさんのドラマも宣伝 盛り上がってきて嬉しいです☆☆☆
by あおい (2007-10-25 16:06) 

frogland

あおいさん、コメント遅くなりました。
私も芸能ニュースで観ましたよ!
内藤選手、中谷さんの隣でとってもうれしそうな
表情をしていました。
よかったね!内藤選手。
東京国際映画祭、今年は全然参加できなくてとっても残念でした。
チケットもっと安くしてほしいな!
by frogland (2007-10-29 02:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。